▲TOPへ戻る

院長の紹介

院長からごあいさつ

院長:寺内 智子
院長:寺内 智子

平成20年4月より、産婦人科外来を開設しました。思春期から妊娠・出産・更年期を経てご高齢の方まで、地域の女性の健康をサポートさせていただきたいと思っております。また引き続き、一部内科診療もお受けいたしております。3児の母でもある女医・寺内智子が親切丁寧に対応させて頂きます。
夫・寺内公一が東京医科歯科大学付属病院 産婦人科に勤務致しておりますので、手術等が必要な方はそちらへご紹介することも可能です。(寺内公一に関しましてはこちらをご参照ください。http://joseikenko.com/professor.html
小さなことでも、お気軽にご相談ください。どうぞよろしくお願い致します。

講演活動

中野区在中の女性を対象とした講演会や、東京都内の中学・高校での性教育活動に力を入れています。新型コロナ感染症のために回数が減っておりますが2022年度も以下を予定しております。なお保健所での講演は申込制となり詳細は中野区報に掲載されます。

2022年度講演(詳細は中野区報に掲載されます)

 3月 8日 中野区立第七中学校 性教育
 6月14日 上高田東高齢者会館 骨粗鬆症
 7月19日 東京都立石神井高校 性教育
 8月30日 昭和高齢者会館 骨粗鬆症
 9月15日 南部すこやか福祉センター 子宮頸がん
10月20日 北部すこやか福祉センター 子宮頸がん
11月 1日 中野区立北中野中学校 性教育

現代日本画の楽しみ

数年前に夫が仕事で島根県に行ったときに地元の先生が足立美術館へ連れて行ってくださいました。

その時に購入した作品集を見てからすっかり現代日本画にはまってしまいました。

今はSNSのおかげで気に入った作家の方と直接連絡を取ったり、その方の作品をインスタでフォローし毎日見ることもできます。美術館での大きな展覧会やデパートや街中での小さな個展の情報などもどんどん仕入れることができます。そういった会に足を運べば作家の方に直接お会いすることもできます。

なんといっても年に2回ある院展は本当に素晴らしく、寺内医院は昨年、医療関係では初めて主催している日本美術院の賛助会員になりました。有名な先生の作品はとても高くて手がでませんが、若い方の作品で気に入ったものを少しずつ集めて院内に飾っております。このHPをご覧になるようなお若い方にはなじみがないかもしれませんがもしよかったら診察を待つ間にご覧になってください。また趣味のガーデニングを生かして院内・院外共に植物があふれております。コロナ対策として外やベランダにも椅子をご用意しておりますので合わせてきれいな花や草木も楽しんでいただけると嬉しいです。(ドアが開けっぱなしなので、院内虫が飛んでいたり多少暑い日もありますがお許しください・・・)

現代日本画
現代日本画

→過去のコラムはこちら